豊胸・バストアップを美容整形で憧れのセクシーな美豊胸を手に入れよう
お気に入りに追加
豊胸・バストアップは、日本人女性の90%の人が どこか自分のバストに不満があるそうですから、とりあげました。  もし、脚やせに興味があれば、こちらをどうぞ!

TIGER パーソナルコーヒーメーカー(マグタイプ) ACI-A010C

TIGER パーソナルコーヒーメーカー(マグタイプ) ACI-A010C

人気ランキング : 696位
定価 : ¥ 3,150
販売元 : タイガー
発売日 : 2000-01-21

価格 商品名 納期
¥ 1,220 TIGER パーソナルコーヒーメーカー(マグタイプ) ACI-A010C 通常24時間以内に発送

●シングルライフに
●サーバーがそのままマグカップになる一人用タイプ
●洗って繰り返し使えるメッシュフィルター
●コーヒーカップ1杯分

安いし良いと思います。

コーヒーにそれほどこだわりがなく、レギュラーコーヒーをたまに飲みたいと思って買いました。使いやすいし、これで十分です。安いし買ってよかったと思いました。

やばいくらいいい!!!

ずっとコーヒーメーカーを探しててやっといいのを見つけたってかんじです☆一人暮らしなんで、大きいコーヒーメーカーは使うにも置く場所にも困るし、なにより高い…だからずっとドリップ(マグコップの上に置く三角形のやつ)でコーヒー飲んでたんですけどめんどくさいんですよね!?で…これを見つけました。小さくてマグ1杯分がすぐできる☆しかもフィルターつきのタイプだから紙フィルター買う必要もなくて自然にも財布にもやさしい(^^)☆マグカップにそのままできたコーヒーをおとすタイプだからコーヒーポットもなにも洗わなくていいから最強に楽です☆あとは、そうデザイン!!まぁめちゃくちゃおしゃれって事ないけど白でシンプルな感じで、よくあるださーい感じのに比べれば100倍いい!!てゆうか安い!!!!!!!!!

簡単

 悪い点

●ボタンが押しずらい(最初は本気で壊れているのかとも思ったが、コツがつかめれば2歳の息子も押せるようになった。)

●水を入れる部分が狭いため、注ぎ口がついている入れ物(家では計量カップを利用中)があったほうが便利。

●一度作ったら10分程度(説明書では8分となっている)待たなくてはならず続けて何杯も作ることができない。熱が冷めるのを待たずに2杯目の水を入れるとすごい勢いで蒸気が出てきて危険。その上、すでにセットしてあったコーヒー豆が周囲に飛び散って掃除が大変だった。

 良い点

○なんと言っても作るのも洗うのも簡単!

○安い!(自分用と実家用の2個購入しました)

★私のように面倒くさがり&一日にコーヒーを1、2杯程度飲まれる方には重宝するかと思います。私は買ってよかったです。


安価、コンパクト、エコロジカルで星3つ

画像と仕様だけではわかりにくい部分と使い勝手について書きます。

●マグカップは陶器なので安っぽくありません。
無地であることも良いと思いました。
たとえカップを割ってしまっても特殊なサイズではなく、本体カラーにマッチングする代用品を見つけるのは容易だと思います。

●画像で見ると白っぽいので白だと思わないよう注意してください。
仕様にはアイボリーと書いてありますが、私の持っている無印良品のペルチェ式冷蔵庫とかなり近い色でした。(ご参考までに)

●ほとんどデザインされていないと言っていいスイッチは一度でONになったことがなく、入ったときのクリック感もほとんどないために使いづらいと思いました。

●ナイロンメッシュフィルターは気に入っています。ゴミがでないので環境にもいいし、ランニングコストもかかりません。
洗うときはあまり乱暴に扱わないことに注意を払えば耐久性には問題ないと思えました。

***総合評価として***
この価格で多くを求めるのは酷です。
安価、コンパクト、エコロジカルがこの商品のセールスポイント。
最初はスイッチを5回も押してやっと入ったというのも事実ですが、そこはヨーロッパ家電なんかにもよくあるようなことです。
それをスローライフのような感覚で楽しめる方なら許せると思います。そうは言いつつも、もう少しマシなスイッチのデザインってあるんじゃないのかな?と思いました。それさえなければ星4つです。

主人愛用の一品。

主人は毎朝、好きなコーヒーをセルフで入れています…ここだけの話ですが、これを購入してからやってくれるんです。
他のカップでもサイズが合えば使用できますし、ペーパーは2人用しかなかったので、サービスではさみでカットし置いてあげてますよ(笑)朝の一杯には簡単でお勧めですよ。

『豊胸・バストアップを考える』はAmazon.co.jp のウェブサービスを利用して、実現しています。
Copyright 2005 豊胸・バストアップを考える All rights reserved.